音楽

2014年04月15日

c7be83c7.jpg「 さいた
  さいた
  チューリップの花が
  ならんだ
  ならんだ
  あか しろ きいろ
  どの花みても
  きれいだな 」

日本人だったら誰でも知っている童謡唱歌

チューリップの花を見たらつい口ずさみたくなる

そんな明るいいい歌詞ですよね~

散歩をしてチューリップに出会ったらみなさんも
是非大きな声で口ずさんで春を楽しんで下さい


今日も一日
みんな
笑って
微笑んで

蛇足:

「チューリップ」の歌は近藤宮子さんという女性が
1931年(昭和6年)に作詞したものだそうです
作曲は井上武士さん

近藤さんは他に「こいのぼり」「オウマ」などの
作詞もなさっておいでのようです
いい歌を残して下さってありがとう


2014年03月29日

67cbed70.jpg「 サラスポンダ サラスポンダ
  サラスポンダ レッセッセ

  サラスポンダ サラスポンダ
  サラスポンダ レッセッセ

  オドラオ オドラポンダオ
  オドラポンダ レッセッセ
  オセポセオ 」



テレビで
マレーシア航空機事故のニュースを見ていたとき

“トランスポンダー”

という聞き慣れない言葉が耳に入ってきました

そのとき何故か天啓のごとく
むかし歌った記憶のある懐かしい

“サラスポンダ”

の歌が突然私に舞い降りてきて
思わず最後まで口ずさんでいました

今回調べてみてこの歌が
どうやらオランダ民謡らしいと知りました

オランダは私にとっては懐かしい国です

二十歳の頃
アンカレジ経由のJALで訪れた
初めてのヨーロッパの国
デルフトという町で暮らした日々

そんなことまで思い出します

茶断ちをしたり、
パタトメットマヨネーズを食べたり
大学の学食でヨーグルトをお代わりして食べたり
ゴッホ美術館に遊んだり風車に登ってみたり

週末の土日を使って
寝台車に乗って南仏に出かけたり
スペインまで足をのばしたり。。。

  サラスポンダ サラスポンダ
  サラスポンダ レッセッセ


今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2014年02月25日

a9a1acb2.jpg「 サヨナラから はじまることが
  たくさん あるんだよ
  ほんとのことが 見えてるなら
  その思いを 捨てないで。。。


ここでは好きな歌手のことはほとんど触れてこなかったような気がします

ハナレグミが好きです

清志郎が好きです

二人が一緒に歌う「サヨナラCOLOR」が好きです

清志郎が永積タカシを盛り上げながらのコラボレーション、何度聴いても泣けてきます

鬼の顔に涙とはこのことを言うのだろうと思います

サヨナラからはじまることがたくさんあります

歌詞を作ったとき、詩の深い意味に気づいていた永積タカシの感性に改めて驚かされます

サヨナラからはじまることは実にたくさんあります

サヨナラからしかはじまらないこともたくさんあります

今活躍するハナレグミにありがとう

今は亡き清志郎にありがとう

サヨナラを体験したすべての人に幸多からんことを祈ります



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで

いつまでも
みんな
笑って
微笑んで


2014年01月16日

df3ec80e.jpg映画『ニューシネマパラダイス』は私の好きな作品のひとつ

映画館はもちろん、劇場版、ディレクターカット版のいずれも自宅で見直しました

30代そこそこの監督(ジュゼッペ・トルナトーレ)の作品とは思えない内容で音楽がまたたまらなくいい

最近も音楽を聞き直しながらアルフレード、トトのことを思い浮かべて。。。

あっ、今日は映画ではなくて「ちりとてちん」の話をしたかったんでした

「ちりとてちん」と言っても落語そのものではなく若い落語家たちが登場してくる、再放送中のNHK連続テレビ小説のことです

私はすっかりはまってしまい恋してしまい、これを見ないと私の一日は始まらず、これを見直さないと私の一日は終わらないのです

CDも手に入れて時間があるときに聴いているのですが、恋する乙女の胸がキュンとして切なくなるように(ってオッサンに分かるんかい)いいんです

番組をご存知ない方には何のこっちゃか、チンプンカンプン、アホな話題になり失礼しました?

東京は今日も乾燥して寒い朝を迎えましたがカラダを温かくして風邪をめさないよう皆さん元気にお過ごし下さい


今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2013年07月30日

0fe8d85e.jpg駅の改札口を出たすぐ前の広場で路上シンガーがひとりライブで歌っていました

「愛はかげろう」

を歌い終わり夜9時過ぎになったところで最後にオリジナル曲

「桜ひらり」

だと言って歌い出します

手作りの案内には日本武道館単独公演を目指して活動中とありました

人が少し増えたのでもう一曲だけアンコールにと、これもオリジナル曲

「千羽鶴」

を歌うことに

立ち止まって聞く人に丁寧なお礼をしていたのがとても印象的で、ファンになりそうにもない年齢の私にまでチラシをくれました

日本武道館単独公演が実現するといいねと願いながら気持ちだけ包んで置いておきました。。。

大変だろうけど、好きなことに一生懸命だということはなんて幸せなことなんだろう


彼女が歌手として成功するかしないか(あるいは武道館に行けるか行けないか)に全く関係なく、苦労している今こそが最も素晴らしい、かけがえのない、そして一番輝いている時間なんだよ、と独り言をぶつぶつ呟きながら私はその場を後にしました



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで