2014年12月16日

594dedb6.jpg
9fda3a6d.jpg
門前仲町の深川不動様の参道にある
角打ちもやっているという

「折原酒店」

が気になっていて、遠路はるばる
出かけてみたのですが、角打ちに
最適な酒屋だと分かっただけでなく
お隣さんの大正七年(1918)創業の

佃煮屋「筑定」

も知ることが出来ました

添加物一切なしの手作り佃煮をさまざま
家族経営でこじんまりと販売しています

女将さんが味見はどうですかと、
創業当初からある「五輪煮」を
出してくれました

椎茸、昆布、あさりと野菜を一緒に
煮込んだこの店のオリジナル商品で
ほんのり甘いですがご飯をお代わりが
進みそうな味わいです!

名前が五輪煮だから2020年開催の
東京オリンピックにちなんで多くの人に
楽しんでもらうという企画も
あるかも知れませんが、これは下衆の考え
やはり密かに知る人ぞ知る人で、知る人が
店を訪ねていただく商品である方が
真っ当で息の長い商品となると思います

酒飲みの功徳(?)でいい店に出会えました
私は人様へのちょっとしたお土産に
使いたいと思っています


今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字