2014年12月13日

84bbd151.jpg門前仲町駅を降りてすぐのところに
成田山東京別院深川不動堂がありますが
“人情深川ご利益通り”と呼ばれる参道に

「小磯象牙店」

という古くて風情ある小さな店があります

入口の象の像にも魅せられてつい店に
入ってみました

高齢の店主らしい男性がいましたが、
一見(いちげん)の冷やかしだと
見抜かれたのか相手にもされず
店主はご近所の親しい友達らしい人と
お茶を飲みながらずっと話をしています

おかげでそこらじゅうにある商品を
くまなく見てまわることが出来ました

加工していない象牙が床に無造作に
置かれてあるのを避けながら
いろいろ取り揃えてある根付けを見たり
縁起物の商品をじっくり眺めたりして
いい目の保養となりました

透明な箱に入れられた商品のなかには
洒落のきいた題が付けられていたりもして
これがなかなか面白い!例えば、

「天狗のゴマすり」
天狗さまが座って擂り鉢を両足に挟み
擂り粉木でゴマをする光景が可笑しい

「犬猿の仲良し」
仲が悪いはずの犬猿が仲良く
じゃれあっていて微笑ましい

試しに値段を聞くと掌に納まる大きさながら
180,000円だそうな!

象牙だから仕方がないが衝動買いするには
ちとばかり値が張る

お不動様の縁日にでもまた訪ねてみよう


今日も一日
みんな?
笑って
微笑んで


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字