2014年09月30日

e4de0b79.jpg人で混み合った場所に行けば

「すりにお気をつけください」

という案内を見ることは時々ありますが

「すりにおつかまりください」

という表示を見たのは生まれて初めてでした
どこにすりがいるかも分からず思わず

「すりはどちらにいますか~?」

と大声で探し出してつかまろうかと
思いましたが、それも何だか変です

ひょっとしたら

「すりをおつかまえください」

の間違いだったのかも知れません

それなら、のろまな私には難し過ぎる
ということで諦めてエスカレーターの
“手すりにつかまって”私は改札口に
向かいました



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで

追記:

馬鹿馬鹿しい記事に付き合ってくださり
大変ありがとうございました

JR川崎駅ホームのエスカレーターで
見つけた表示

「手すりにおつかまりください」

を見て“手”を無くしたら面白くなるぞと、
他の乗客がいなくなった後に何度も
エスカレーターを登り直してやっと
写真を写すことが出来ました

苦労した割には下らない惨めな結果と
なりました
捲土重来(けんどちょうらい)、
もっとまともなネタを見つけてきます!


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字