2014年09月29日

2308bf26.jpg
a3831899.jpg
あっという間に9月ももう今日と明日だけ
今年も余すところ100日を切りました

あちこちに金木犀の香りが漂い秋真っ盛りですね

さて、

私が駒ヶ根千畳敷カール(2612m)に登ったのは
先月末、もう一カ月前のことになりました

カールの気温は16℃、短い時間に霧が出たり
太陽が顔を出したりの典型的な山の天気のなか
カールを散策、ボランティア・ガイドの方々に
咲き乱れる花々の名前を教えてもらいました

山の空気を身体いっぱい吸いながら歩き、
腰を下ろしては山頂を目指す登山者を見上げ、
二万年前の氷河期にも思いを馳せ、歩きます

娑婆世界とはまったく異なる天上界で仙人に
なった気分で半日遊んでまいりました

ありがとう、千畳敷カール!


今日も一日
みんな
笑って
微笑んで

追記:

ガイドさんにいろいろ教えてもらった花の名前、
覚えているのは以下の通りです

○ はいまつ
(おこじょがはいまつの種を鳥が運ぶ)

○ とりかぶと(きんぽうげ科)
(乾燥させたものは「附子(ぶし)」と
いう名前の漢方薬になるそうな)

○ えぞしおがま

○ みやまあきのきりんそう

○ みやませんきゅう(せり科)

○ くるまゆり

○ うらじろななかまど

○ たかねぶんないふうろ

○ ちんぐるま(稚児草)
(お稚児さんの髪の毛みたいだから)

驚いたことにこれは草ではなくて樹木らしい!
10年以上かかって初めて花が咲くそうだ!

○ あおのつがざくら
(すずらんみたいな白い花)

○ こまくさ
(何もないところに生えてくる
乗鞍岳のバス停のそばにあるらしい)


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字