2014年07月29日

a5e12be9.jpg福岡に里帰りしたときのお土産には
石村萬盛堂の商品を買い求めるのが
ずぼらな私の習慣になっています

福岡市にある安国寺聖福寺の祖師だった
仙厓義梵の名前がついた

「仙厓さんもなか」

は買い求める商品のひとつです

こぶりの最中で甘い物が苦手な私でも
ひとつくらいは食べることができます

他にも「那の香」とか「博多へい」だとか
なかなか上品でいいのではないかと
甘い物知らずの私ではありますが
甘い物好きの方々におすすめしておきます



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで

余録:

フォーチュン・クッキーのおみくじは
アイデア商品だと昔から思ってましたが

最中の包みには仙厓さんの作品が
添えてありました
私はこれが大変気に入りました

○ 「 傘(からかさ)を ひろげて見れハ 天か下
身ハぬるゝとも 美濃(蓑)はたのまじ 」

○ 「 流れ行 世のなか川を 渡る身も 心を留むる 春よしの花 」

(大宰府うそかへ)
○ 「 世の中の うそとうそとにかへがへに かへて與へん 我は誠を 」

(恵比寿)
○ 「 足る事をしれハこそあれ 福の神 福を釣たら 鯛はなくとも 」

○ 「 よかろうと 思う家老が わるかろう 元の家老が やはりよかろう 」

(夢)
○ 「 夢の世に 夢見し夢は 夢ならで 夢見ぬ夢を 夢とこそしれ 」

○ 「 人形の安賣じゃ安賣じゃ 神も佛も儒者も士も ぐっと直段引けた 彼岸ぶくの半分直じゃ 」


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字