2013年12月27日

05cb189e.jpg「 ひと~つ
  ふた~つ
  みっつ~
  よっつ~
  いつつ~
  ななつ~
  やっつ~
  ここのつ
 
  とお~ 」


暮れのくそ忙しいときに

何をのんびり数なんか数えているんだバカやろう、と叱られそうですが

気ぜわしいときだからこそ、頭のネジがゆるんだ私の話を聞いてひと息ついて下さい

今日は、知っていても何~の役に立たない言葉をご紹介したいと思います

と言っても考えてみたら私のはいつも役に立たない戯文ばかりでしたね?(その代わり他の方々の記事を目立たせる役には大いに立ってはおりますがね

「つばなれ」

寄席通いをするようになって覚えた言葉です

楽屋で使われる符丁で10以上の数字(楽屋内では10人以上の客が入ること)を意味します

寄席のお客さんの数がつばなれすると噺家の力の入れようも変わるというものです?

何の役にも立ちませんが、何となく落語を聞いてみようかなあとか、寄席に行ってみるかなあ、なんて気持ちになりませんか

おあとがよろしいようで?


今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字