2013年06月28日

a6d3673f.jpg「私はいつでも暗中模索だし、おかげで一寸さきは光のような気がしている」(長谷川四郎)


みなさん、おはようございます

東京は曇り空ながら小鳥たちがさえずる朝を迎えました

さて。。。

ひとつの小さな言葉が計り知れない勇気や希望を与えてくれることがありますね

喩えようのない想像することさえ困難な苦しみの世界にいた人にしか発することが出来ない、聞く人の魂を揺さぶらずにはおかない言葉があります

「一寸さきは光」

私にとってこれはそんな言葉のひとつです

長谷川四郎に出会うことが出来たことに私は心から感謝しています



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mori   2013年06月30日 13:55
5 「一寸さきは光」いつも心にとどめておきたい素敵な言葉ですね。
長谷川四郎のどの本に書かれているのでしょうか。
読んでみたいです。

コメントする

名前
 
  絵文字