2013年02月24日

49b3aa33.jpg「 このたび受賞できましたのは、もう先が短かいという年齢を気のどくにおもっての皆皆さまの御厚情のおかげだと、深く感謝いたしております
  いまさら若いかたのおじゃまになってはというためらいは、はじめに新人賞に応募したときからずっとございまして、ましてこの賞は、作品賞というよりもこれから出発なさろうとするかたを勢いづけるためのものというふうにながめてまいりましたから、もうこの数十ねんらい、まったくじぶんにはむえんとかんがえていまして、じつにおもいがけないなりゆきでした
  ただもしこういうめずらしい例をつくれたことで、おそらくはほかにも少なくはない長年うずもれたままになってきた作品や才能が、一つでも二つでも見つけられるきっかけになるものなら、それはそれでひとつの役割ではあるかとおもっております
  生きているうちに見つけてくださいまして、ほんとうにありがとうございました 」

創刊90年の歴史で初めての横組みで芥川賞受賞作品「abさんご」(黒田夏子)が掲載されました

挨拶文もいいなあ志があって嫌みがなくて控え目であるのに揺るがない自負がある

不思議に惹かれる小説読みました、おめでとう、黒田さん

今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字