2013年01月29日

d4629fff.jpgアルジェリア人質事件は日本人にとって最悪の悲しい結果をもたらしました

この事件でヨーロッパ諸国と日本の考え方の違いやわが国のエネルギー問題を改めて痛感しました(アフリカ大陸が過去ヨーロッパによって食い潰された歴史的事実も思い出します)

事件の真相を深く知る立場にはありませんが、怒りが怒りを呼び加速させてきた側面があることは否定出来ません(9・11も同じ理由があったでしょう)

高校生がジサツに追いやられた事件でも体罰教師に不遜な怒りがあったように思えて仕方ありません

直接の当事者ではない私に出来ることは

私の心に生ずる怒りの感情を根こそぎ取り除くこと

だと考えて実践しています

自分への怒り、まわりの人に対する怒り、遠い他人に対しての怒りすべてを消し去る


些事ですが、言うは易く行うは難し、簡単ではありません

でも怒りが消えるとき私の顔には穏やかな微笑みが育って世界が少し平和に向かいます

イケメンには生まれませんでしたが微笑んでいる私の顔は嫌いではありません



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで

マンホールの雪だるまが雪を喜んで微笑んでいるのが見えますか


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字