2013年01月27日

626dc7fa.jpg全国旨いもの展で会津柳津(やないづ)の「あわまんじゅう」が実演販売されていたのでつい買ってしまいました

美女の誘惑に負けることはありませんが(というより私の長い人生で一度もありませんでしたが)会津柳津の「あわまんじゅう」と福岡大宰府天満宮の「梅ヶ枝餅」の“甘い”誘惑には勝てません


霊厳山圓蔵寺(福満虚空蔵尊)で毎年1月7日に行われる「裸祭り」をいつか一度は見に行きたいなあと願いながら食べます
(タイムマシンで十代に戻れるならば私も「裸祭り」に参加したいくらい


あっ

人は饅頭のみにて生くるにあらず

柳津には斎藤清美術館という町営の版画館もあります

雪に埋もれた民家と柿が描かれた「会津の冬」の版画は、どなたもどこかでご覧になったことがあるのではと思いますが、それはおそらく斎藤清の作品です

福満虚空蔵尊から下方に見下ろす只見川もいいのですが、美術館で横から眺める只見川の景色も私は好きです(斎藤の作品にもあります)


それでは、皆さまが“災難にあわまんじゅう”なことを願って、いっただっきま~す


今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字