2012年12月29日

77f77d7e.jpg私が幸せであるために必要なものはそう多くはなさそうです


なじみの店で昨夜は

浅漬けのイカの塩辛が出され熱燗の酒が目の前に現れてきただけで狂喜乱舞欣喜雀躍天にも昇らん気持ちで有頂天に

このままあの世に逝ってはならじと漬け物石を頭に乗せて酒を飲んでおりました

師走最後のクソ忙しいときに何を能天気なことをしておるのか、何を馬鹿なことを言っておるのかとお叱りを受けそうですが

泣いても笑ってももうすぐに今年は終わります泣いても笑っても皆に平等に新年がもうすぐにやってきます

今年こそはと新年早々に誓い事を立てても、三が日を過ぎ松の内があける頃にはかたい決意も消え去って、いつの間にやら慌ただしく駆け回って同じような師走を毎年繰り返すことのないように

どんなに忙しくても決して走らず、どんなに大変でも決して焦らず、もう二度と逢うことの出来ない最愛の人と過ごす最後の一日のように、新年を待つことなく今日一日を丁寧に丁寧に生きよう


と考えておりました

どうやら私の幸せに必要なものは今に生きる本気の覚悟だけのようです




今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字