2012年08月28日

79a4b573.jpg月に一度くらいおじゃまする薬膳料理店があります

こじんまりした店ですが小綺麗で、いつ行っても店内には生花が飾られています(もちろんトイレにも

何と言っても70才近いご主人の手になる薬膳料理が優れものカラダ全身が食べたいって言い出す優しい味わいのものばかりが出てきますしかも盛りつけ方が洒落ていて目でも楽しめます

今回、はじめて韮饅頭を注文してみました

下品な私がひと口食べただけで上品になりそうに旨かったなんだか変な褒め方だけどとにかく旨かった

材料へのこだわりはもちろん分かりますが、実に丁寧な仕事ぶりだというのが素人目にもわかりました


真心がこもった料理は自ずと味にあらわれてくるものですね

たかが饅頭、されど饅頭


ご馳走さまでした




今日も一日
みんな
笑って
微笑んで

追記:

がボケているのは私がボケているからで味はシャープです


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字