2012年06月27日

85e64efc.jpg久しぶりに寄席で仕入れた話題でもご紹介しましょう

林家しん平という落語家がいます

初代林家三平の弟子なんですが、映画監督でもあります

昨年『落語物語』という映画を作って話題になりましたが次回作のシナリオを寄席で紹介していました


あらすじは。。。

大酒飲みがたたって寄席への出入り禁止になった噺家ジュウゾウ(田中邦衛)と落語を話さない噺家には酒を売らないという酒屋の主人(柳家小三治)が主な登場人物

ある日、階段で転んだジュウゾウは入院酒を飲めなくなると落語のネタが次々に頭に浮かんでくる。。。退院したジュウゾウは早速寄席(末廣亭)の楽屋を訪ねるが前座達はもう誰も彼を知らない

「この(出演者の)あとで(席に)あげてくれ」と無理を言ってジュウゾウが高座に上がろうとしたとき、席亭(責任者)が駆けてきて「おろせ~」と叫ぶが。。。

あとは見てのお楽しみだそうですが、田中邦衛が落語を演じるとどうなるか、普段見ることのできない楽屋風景や落語家もたくさん出演して面白そうです(ホントに映画になるのかなあ

なお『落語物語』はDVDで観ることが出来ます

今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字