2011年12月30日

e04691bc.jpg奥会津の山里にある小さな寺を訪ねてきました

境内にある三十三の乙女観音さまはみな雪のなか

本堂のまわりも雪で埋もれ出入りも容易ではありません

本堂で読経したあとお茶をいただきながら住職と一時間ほど話しをしました

薪ストーブに温まりながら、誰も訪ねてこない雪の寺では物音さえしない静かな時間が流れていきます


「 白蓮華
  咲かせんとして
  泥に入る 」
   (遠藤太禅)



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字