2011年07月28日

2c7532d8.jpg名は体を表すといいますが、私の場合はささやかな願いをこめて自分の名前をつけました

奇妙な「定張豚(さだはりぶた)」という名前を不思議に思われた方々にご質問いただきましたこの機会に簡単にご説明しようと思います

ここから先は、ご用とお急ぎのない奇特な方だけでもおつきあいいただければ有り難いです?

さて。。。

ウグイスの鳴き声そっくりな法華経(ほけきょう)というお経があります

このお経の中に常不軽菩薩(じょうふきょうぼさつ)という菩薩さまが登場します(28章あるお経の20番目)

この菩薩さまは本名(サンスクリット語)をサダーパリブータといいます

私の名前は、このサダー(定)パリ(張)ブータ(豚)から付けたものです

軽んじられながら、石を投げられながら、棒で打たれ追われながら、この菩薩さまは出会うすべての人々に

「私はあなたを決して軽ずることはありません?あなたは菩薩の行をおこなって仏になられる方です?」

と合掌礼拝し続けた菩薩さまでした

法華経に深く帰依していた宮澤賢治の『雨ニモマケズ』の中にも常不軽菩薩の影を私は見てしまいます

という訳で、サダーパリブータの爪の垢でも煎じて飲みたいという願いをこめて名前をつけました

そして仏になられるすべての人々が「みんな、今日一日、笑って、微笑んで」過ごせるように毎回結びの挨拶を添えるようにしました

変な名前でご迷惑をおかけします?皆さんには、「定」とでも、「定張」とでも、あるいは、ただの「」とでも、呼んでいただければ幸いです

それだけで私は木にも登らん気持ちになります



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字