2011年04月28日

03bffbce.jpg私たちは坐る生活を捨てしまいました

テーブルに腰かける暮らしが普通になった私たち

長くスラッと伸びた若者の脚はそのおかげも多少ありそうです

代わりに私たちは昔の日本人にあった落ち着きをすっかり失ってしまいました

坐ることは心を鎮め、大地につながることでもあった気がします

ひと昔前までは電車に乗っていても椅子に正座して微笑むおばあさんの姿がありました もうそんな光景も見かけなくなりました

今わずかに残るのは法事で数分間だけする正座くらいでしょうか 寺で足を組んで坐禅をするときくらいでしょうか

坐ることは落ち着くだけではなく人間の存在感にも深くかかわっている気がして仕方がありません

背筋が伸びてどっしりと坐る人に私は心から憧れます


今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字