2014年05月

2014年05月26日

2258053d.jpg
c68e393b.jpg
aee0c048.jpg
何事であれ本家本元を訪ねてみることは
重要なことだと改めて感じことが最近ありました

以前から一度は行ってみたいとずっと思っていた
「ラーメン二郎三田本店」のラーメンを食べに
野を越え山を越えて出かけてきたのです

春というよりはもう真夏日を感じさせる昼間どき
店前には十人以上の人が並んで待っています

幸運なことに15分ほどしか待たずに入店
コの字型のカウンターだけの狭い店に入ると
厨房では大将と二人の若い男子の三人が
汗だくになりながら休む間もなくラーメンを
次々と作っては出しています

ついに、楽しみにしていたわたしの前にも
厚いチャーシュー二枚入り、まるでチョモランマ
山盛りラーメンが出てまいりました

三浦雄一郎さんの登頂の苦労もかくありやと
思えるほど食べきるのは大変なことでしたが
ついにめでたく完食、美味かったなあ!

この聖地を訪れることもなかなかないと思って
無理を承知でラーメン作りに忙しい大将に
写真を撮らせてもらえますかとお願いしたら
一発快諾、厨房でポーズまでとってくれました

女性に頼まれたら横で一緒に写ってもいいと
上機嫌に大将は笑っています

ああ、美味かったなあ!

やはり何事であれ本家本元に限ります!
大将、お身体に気をつけてこれからも元気で
たくさんのジロリアンを喜ばせ続けて下さい

ご馳走さまでした


今日も一日
みんな
笑って
微笑んで

追記:

食券を買い求める自動販売機には
「ラーメン二郎三田本店社訓」
が貼ってありました

曰わく

(1)清く正しく美しく、散歩に読書にニコニコ貯金、週末は釣り、ゴルフ、写経
(2)世のため人のため社会のため
(3) Love & Peace & Togetherness
(4)ごめんなさい、ひとこと言えるその勇気
(5) 味の乱れは心の乱れ、心の乱れは家庭の乱れ、家庭の乱れは社会の乱れ、社会の乱れは国の乱れ、国の乱れは宇宙の乱れ
(6)ニンニク入れますか?


社訓というと堅苦しいものを想像しますが
これが社訓なの?とつい笑ってしまう

正直で気さくでユーモアたっぷりで
しかも食から宇宙まで見つめている

いいなあ!


2014年05月25日

cd2ee793.jpg
374012b1.jpg
「 花一輪
  宇宙(そら)にひろがる
  微笑(え)み笑い 」
      (定張豚)


何でもないどこにでもありそうな焼肉屋が
ある私鉄沿線の駅の近くにあります

毎月一回
定休日に座敷に赤い毛氈を敷いて高座を仕立て
若手噺家たちに芸を披露し精進する場を提供し
地元の落語好きにも大いに喜んでもらおうと

もう三十年近くも寄席を開き続けている店です

縁あってこの寄席に通うようになった私ですが
店のご夫妻がとんでもなく素晴らしい方なんです

大きな声と満面の笑みで出迎え見送りするご主人
会場設定と注文の酒運びに時間まで奔走する女将さん

初めての客には特に懇切丁寧に案内をして
酒を飲まない客にはお茶をすすめ注いでまわり
客全員が気分よく気持ちよく落語を楽しめるよう
いっときも落ち着くことなくこまねずみのよう

いつ出かけても座卓にはその日庭から摘んできた
小さな花が一輪、二輪と花瓶に入れられています

このご夫妻のおもてなしのおかげで高座には
和気藹々(わきあいあい)の気で満たされて
寄席の笑いはどこまでも広がっていきます

牛乳を飲む人よりも、牛乳を運ぶ人の方が健康だ
とよく言いますが、笑いの場を黙々と作って下さる
ご夫妻の顔は誰よりも慈(やさ)しく輝いています

いつも本当にありがとう


今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2014年05月24日

f7b8ea6b.jpg
581223d1.jpg
堀之内まで落語講談を聴きに行くのが目的なのか
先月「まるさかまぼこ店」で食べたさつま揚げが
恋しくて食べに出かけるのか分からなくなりましたが

昨日23日、縁日の寄席に堀之内妙法寺まではるばる
足をのばして訪ねてきました

寄席で、元気いっぱい二ツ目の講談師神田松之丞の
「和田平助・鉄砲切り」の熱演を聴いての帰り道
店に立ち寄って今回はおでんを買い食いしてみました

くずれて売り物にならないからとじゃがいもを
店の女将さんがオマケに入れてくれたのですが、
まるで子供のように得をした気分になってしまいます

参道に品を広げる店には懐かしい金魚屋さんもいて
七、八個の白い大盥(たらい)にさまざまな金魚、
メダカを泳がせて親父さんが悠々と売っています

メダカの群れの敏捷な動きはどうして起きるのか
不思議だなあスゴいなあなどと感心しながら私は
しゃがんだまましばらくじっと見入ってしまいました

本当は布袋草と金魚、メダカを何匹が買い求めて
帰りたかったのですが次に野暮用があって断念

次回来たら買って帰って夏の友にしたいなあ

おでんも金魚もメダカも落語講談のご縁のおかげ
その会場になった妙法寺とのご縁のおかげです

感謝多謝


今日も一日
みんな?
笑って
微笑んで


2014年05月23日

87e5ac66.jpg初めて知りました

今日は「キスの日」だそうです

1946年に日本で初めて
キスシーンの入った映画が
上映されたのを記念しての日だと
Wikipediaには書いてあります


これを知って映画
「ニュー・シネマ・パラダイス」
の最後のシーンを思い出しました

主人公サルヴァトール(トト)が
恋人達のキスシーン尽くしのフィルムを
ひとり見る場面です

キスシーン上映が禁止されていた時代
映画技師のアルフレードはキスシーンを
切り取って映画を上映していました

そのカットされたフィルムが欲しくて
仕方なかった幼い映画好きのトト

死んだアルフレードは
この山のようなキスシーンを
トトへの形見にとすべてをつないで
残しておいてくれたのです

成長して映画監督として成功した
サルヴァトールが彼を愛し育んでくれた
アルフレードを思い出しながら見る場面

何度見直しても飽きない映画です


今日のキスの日だけでなく
願わくば世界中の恋人達が
ずっと仲良しでありますように


せっかくですから私は今日は
大空(そら)に口づけをします


今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2014年05月22日

b82e1508.jpg以前にも書いた記憶がありますが


つい最近、通りすがりの骨董屋で
少し薄汚れた福助人形を見かけて
幼い頃の失敗談を思い出しました

むかし昔、私がまだ幼かった頃
わが家にも福助人形が座布団に
鎮座ましましておりました

ある日
どういう風の吹き回しだったのか
福助の汚れがあまりに不憫に思えて

(いたのか幼い子供の記憶は
おぼろげだが気になったのは確か)

風呂場でたわしでゴシゴシと
洗ったことがありました

確かに顔の汚れもすっかりとれて
きれいになって良かったのですが

ついでに眼も眉毛も口も一緒に
すっかり無くなってしまいました

それを見た母親は笑って
のっぺらぼうの福助に
眼と眉毛を口を描き直して
元通りにしてくれたのでした

その母親も
今は認知症がさらに進み
このエピソードを二人で語り合い
一緒に笑う機会もなくなりました

失敗は成功のもと
私はその後も順調に失敗を
重ねてまいりましたが

今振り返ってみると、
失敗が成功のもとにならなくても
福のもとにはなるということです

福助人形は
あのときの福助のように
薄汚れてしまった私にも
幼い健気な時期があったこと
若かった母とのやり取りを
しばしのあいだ思い出させてくれる
私の福の神であります


今日も一日
みんな
笑って
微笑んで