2014年01月

2014年01月26日

d063f591.jpg白鵬ひとり横綱の場所だから結果は最初から分かっているはずの両国国技館の大相撲正月場所でしたが。。。

意外にも意外にも。。。

大関鶴竜が一敗を守り全勝の横綱白鵬を追って千秋楽の結びの一番で優勝が決まる展開となりました

それでも、圧倒的な強さを誇る白鵬が鶴竜を退け簡単に優勝を決めるだろうと思っていたら。。。

あにはからんや、ものすごい集中力と渾身の力で一気に攻めた鶴竜が、白鵬をいいところなしで圧倒して勝ってしまいました

白鵬にあせりが生じてひょっとしたら。。。

しかし、優勝決定戦では落ち着いてとった白鵬が鶴竜を一蹴、優勝を決めました

28回目の優勝、白鵬おめでとう?

鶴竜は残念でしたが、カラダもひとまわり大きくなったし来場所は綱とりを目指せるぞ~?

遠藤は大銀杏が結える前にスピード三役昇進を目指せ~?

私の故郷出身の松鳳山は遠藤に負けないように頑張れ~?

満身創痍の相撲巧者安美錦も頑張れ~?

カド番になった稀勢の里は捲土重来を期して頑張れ~?

琴奨菊もケガを早く直して同郷の大大関魁皇に続け~?


今夜も一日
みんな?
笑って
微笑んで


9981d21c.jpg「 梅干しは
  酒も飲まぬに
  赤い顔
  年も取らぬに
  皺(しわ)よせて
  元をただせば
  梅の花
  鴬なかせたときもある 」


色っぽい噂などとはまったく縁がないはずのわが友梅干しに、こんな艶っぽい過去があったとは。。。

梅干しが大好きでご飯に欠かさない私ですが若かりしころの梅干しに嫉妬してしまいそうな都々逸です

何を隠そう(って隠す必要も何もないのですが)三味線で俗曲を披露してくれる柳家小菊さんという芸人さんの私は大ファン

着物姿が似合う年増の、いや豊島区の姐さんの都々逸の弾き語りを聴くたびにうっとり、惚れてしまいます

よし、梅干し大好きの私なんだから。。。

次に生まれ変わったときには、今度こそ艶っぽい人生を送って、きっときっと沢山の鴬をなかせよう(私の決意の力こぶがご覧になれますか??)

ご近所の庭の梅が咲き出しました

立春に向かって少しずつ春がやってきますね

春の到来をそっと告げてくれるわが友(梅干し)の子供たちにありがとう


今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2014年01月25日

2ab16d38.jpg  大無人
  天無人
  王無棒
  罪無非
  吾無口
  立無一
  切無刀
  分無刀
  丸無点
  針無金


穏やかに微笑むご長寿の方は見ていて気分がいいですね

ネットで韓国中国の人達と毎晩のように囲碁をうつ喜寿のお爺さん、寄席で隣り合わせになった白ベレー帽姿の米寿のお婆さん、最近逢ったお二人素敵でした

喜寿、米寿、卒寿、白寿、茶寿、数字が隠された漢字を使ってつけためでたい呼び名は皆さんご存知ですね。。

さて、昨夜の飲み会

冒頭にあげた不思議な漢字の意味を当てよ、という問題を出したら意外にも盛り上がったのでご紹介致します

左右の漢字をよく眺めているとどこか似ていませんか?

そうなんです、これは漢数字の洒落というか遊びなんです

例えば。。

「大無人」は大という漢字から人という漢字を無くしたら一になりますよね(他の漢数字も同様)

子供だましみたいですがいろんな漢字を入れて自分で作って遊べるのが味噌

数字に限らず「森無林」で木になりますし、逆に「木足林」にすると森に「魚足青」で鯖になります


今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2014年01月24日

7704d5a5.jpg我が家では年初にお手洗いに「世界地図つきカレンダー」を掲げて、毎朝世界を“眺め”て一年間を過ごすのが恒例でした。。。?

今年は、趣向を変えて「首都圏交通網つきカレンダー」にしてみました

昔はつながりそうにもないと思っていた何々線と何々線が相互乗り入れしたり、線がず~っと遠くまで延びていったり、すっかり便利になってきましたね~

複雑になってきたので鳥瞰(ちょうかん)しながら勉強し直して駅員さんになろうかと。。。?

さて、この首都圏交通網を眺めていて最初に思い出したことがありました

数年前イグノーベル賞を受賞した北海道の先生の粘菌を使った研究です

長年かけて人間が築き上げてきた鉄道網に瓜二つの網を粘菌達があっという間に作り上げるという内容なんです。。。

粘菌は、動物だか植物だか区別が出来ない不思議な生物ですが、彼(彼女)らが人間が試行錯誤して作った網と同じものを一気呵成に作り上げるんですから驚きですよね~

脳みそをもっている割には人類もたいしたもんじゃないと毎朝気づき少しは謙虚になって暮らすのも悪くはないものです


今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2014年01月23日

9107be47.jpgむかしの偉いお方で唐茄子秋茄子(とーます・あきなす)?という野菜尽くしの妙な名前の神学者がおいでになったそうです

その秋茄子さんは

「 存在するものはすべてよきものである 」

とのたまうた方だそうです

深くて有り難い言葉だと思いませんか

ということは。。

横のものを縦にもしない怠け者の私も
カッコイい男優になれない五頭身の私も
自転車の車両より頭の回転の悪い私も
声だけが無駄に大きい私も
人一倍酒を飲むのが好きな私も
ひょっとこが男前に見えてしまうほど醜男(ぶおとこ)の私も
氷河期より寒くなるダジャレを連発する私も
超ボンビーな私も
     。
     。
このまんま、そのまんま東、あのまんま、おこうこにまんま

よき存在、良き存在、善き存在だということになります

難病で苦しむ方々も人生に絶望している方々も勿論みな例外なく善き存在

難しい意味や解釈は偉い先生方におまかせするとして、いい言葉ですね~元気になって力が湧いてきます?

むかしカブトムシという名前の長髪若者たちが歌っていた「茄子がまま」という歌と親戚みたいな感じの言葉です


今日も一日
みんな
笑って
微笑んで