2013年09月

2013年09月25日

483c8aca.jpg皆さん、

おはようございます
今朝の東京は曇り空です


さて、写真は八角形のデコレーション・ケーキではありません

東京駅改札口ドームの天井を見上げて写メしたものです(つぶさに見ると十二支のレリーフが飾られているようです

先日、久しぶりに東京駅そばのJPタワーに行く用が出来たので、駅ナカの弁当屋の様子を急いで見学して。。。

改札口を出たらすぐに100年の時を経て復元された東京駅ドームが目に入ってきたのでおのぼりさんよろしくしたという訳です

復元前のステーション・ギャラリーにはよく出かけたものですが、ステーション・ホテルにも一度泊まって100年の歴史を肌で感じてみたいと思っています

古い駅舎を古いままで復元するために奔走した関係者の人達の並々ならぬ想いを感じながら。。。

ゆっくりとたっぷりと時間をかけて東京駅探索をしてみようかと思っています



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2013年09月24日

fc0e2ca7.jpg「 菊の日や
  もう一度
  紺がすり
  着てみたし 」
    (吉川英治)


巨大ショッピング・モールの一角を歩いていて面白いしゃもじを発見しました

柄の部分が丸く広がっていて自分で立っていられるようにデザインされているのです

商品名が

「自立しゃもじ」

いい名称でしょう

それにニコニコ笑顔のしゃもじが立ってくれると確かに大助かりですよね

我以外皆我師(自分以外のすべては自分の師である)と吉川英治は常々語っていました

私は今、しゃもじを師と仰ぎながら自分が本当に自立しているのかどうか見直しているところです

皆さんもご飯をいただくときに、しゃもじを先生にして何かを学んでみませんか



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2013年09月23日

c09c91fd.jpg「 おててと
  おてての
  しわをあわせて
  しあわせ」
   (某仏壇店のCM)

暑さ寒さも彼岸まで、とはよく言ったもので四季の移り変わりを身体でじかに感じながら暮らしていた昔の人々の知恵ですね

毎年のことながら今年も驚くほど正確に秋がやってきました

お彼岸でお墓参りにお出かけになる方々もおいでだろうと思います

お墓を掃除して花を飾ってお線香をたいて手を合わせて。。。

この手を合わせる姿はかけがえなく美しいものだとつくづく思います第一、目を閉じて手を合わせているだけで不思議に心が落ち着く

食事の始めに「いただきます」終わりに「ご馳走さま」と手を合わせる人には穏やかな微笑みと幸せが宿っています

古代インド人が始めた仕草のようですが蓮の花同様にアジアの国々でよく見かけますが。。。

目を閉じて手を合わせ大いなるものを拝む行為そのものが自分(の中にある真の自分)を拝む行為になっているのだと私は常々思ってきました

外に向かって手を合わせるとき私たちは内にある純なる自分にも出会っているのです

皆さんが今日も穏やかな気持ちで一日お過ごしになれますように


今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2013年09月22日

f0114206.jpg「愛してその醜(しゅう)を忘る」


アメリカ人から次のような話を聞かせてもらう機会がありました


あるとき、一人の若いアメリカ人が仏教に出会ってすっかり魅せられてしまうことがあったそうです

青年は、一度日本を訪ねて信心深い日本人の暮らしぶりを自分の眼で見て確かめたいと、朝は朝星、夜は夜星、一生懸命に働いてお金を貯めてようやく日本にやってきました

憧れの日本に来て初めて山手線にも乗ってみた青年はそこでビックリする光景を目の当たりにしたそうなのです

な、なんと。。。

電車の中で座っている乗客の全員が全員目をつぶり瞑想にふけっているではありませんか


この不思議な光景を目の当たりにしたアメリカの青年が、こののち果たして敬虔な仏教徒になったのかのかどうか、続きの話を聞いているうちに不躾(ぶしつけ)な私はついついこっくりこっくり瞑想にふけってしまい結末が分からずじまいとなりました



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2013年09月21日

dbbb2127.jpgお世辞にもきれいだとは言えない古びた料理店に入ってアジ刺身定食を食べてきました(店内にあったメニューにはこの界隈で一番古い店だと書いてあります古びているのは仕方ないですね

実は、この店の大将が大の釣り好き太公望で毎週末になると釣りに出かけるらしく、新鮮な釣果を定食にして出してくれるという機密情報を手に入れたので現地調査に向かうことになったのです

他の鮮魚も入っていて、なめろうもちゃんと添えてあって、お日様が見えなかったらついを注文してしまうところでした

新鮮でぷりぷりした感じのアジ刺を眺めながら、アジが大の好物だった昔の仲間に食べさせたらきっと喜ぶだろうなあ、と懐かしく思い出してしまいました

今度は一度夜にお邪魔してみようかと思っています

ご馳走さまでした

皆さんにとって穏やかな気持ちで過ごせる一日になりますように



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで