2013年01月

2013年01月26日

6209e317.jpgおはようございます

今朝は鳥のさえずりで目が覚めました


さて、楽しみにしていた「白隠展」(Bunkamura ザ・ミュージアム)を観てきました

ゆっくりたっぷり二時間半あまり白隠の作品とともに過ごすことが出来て嬉しかったなあ良かったなあ

想像を絶する修行をして弟子にも厳しく指南した禅僧とは思えない柔らかで温かい(時には滑稽なものあり)作品ばかり

鮮やかな朱色の衣に身を包んだギョロメの達磨を描いた最晩年の作品「半身達磨」が一番気に入りましたが、百点を越える作品それぞれに惹きつけられました

昔、古本屋で見つけて手に入れた『夜船閑話』が私の白隠禅師との出会いなのですが、沢山の禅画・墨蹟を目の当たりにして禅師がより身近な存在となりました

会期中にもう一度ぶらっと禅師に会いに行こうと思っています



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで

余録:

墨蹟のなかで印象に残ったもののひとつが

「暫時不在如同死人」


本心が一瞬たりとも留守になることは死人となることと同じことだ、いう激しい教えのようです(白隠は師の正受上人譲りの厳しい指南で有名でした


2013年01月25日

5b888d43.jpg場末のブログで論ずる問題ではないので今日は小さな声で。。。

アルジェリア人質事件の犠牲者の実名を必死に追い求め公表しようとしているメディアが不思議でなりません

不思議というより無礼で無神経だという気がします

「報道の自由」だとは言え急いで実名を上げて報道しなければならない理由が分からない

不幸に見舞われたご本人、悲しみのどん底にあるご家族をそっとしてさしあげて、事件の奥にある問題点を掘り下げての解説報道に徹する、それこそがメディアが担うべき役割ではないでしょうか

それに比べ日揮広報部と政府両者のメディアに対する毅然たる態度には心から敬意を表したいと思います

これ以上不愉快なことは書きたくありませんが

この事件の一方では、結果的に高校生を自・殺に追い込むことになった体罰事件に関して、顧問本人の実名どころか何ひとつ踏み込んだ報道がなされていません(心ないバッシングが気にはなりますが)

メディアの皆さん、私たち庶民の眼は節穴ではありません、報道の姿勢に高い志を見せて下さい

報道しないことで初めて発揮できるメディアの真価というものがあるはずです

今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2013年01月24日

505dd8a6.jpg思い出したようにたまに出かける焼き鳥屋があります

今年はじめて暖簾をくぐってきました(と言っても洒落た暖簾などありませんが

昔は店で決して見ることのなかった女子会のお客さんも歓談していて華やかでめでたいめでたい

そろそろ開業43年目に突入しますと手書きの貼り紙が壁にはってあり、すごいなあと改めて拍手です

大昔、仕事帰りに友人らとよく通っていた飲み屋が川崎駅そばにありました

酒に酔って入店すると決して酒を飲ませずお茶だけを飲ませてくれたご主人だったなあ

ふるさと沖縄に戻ってからも数十年、毎年「機会があれば沖縄の店にもお越し下さい」と添え書きつきで年賀状を送ってくれます

43年目になる焼き鳥屋にも創業時からのなじみのお客さんが静かに飲んでいるのかも知れません

私がこの店を知ったのはわずか数年前ですが今ではお気に入りの店になってしまいました

懐かしいBGMをいつも流す店内で今回は上條恒彦の「出発(たびだち)の歌」、南こうせつの「酔いどれかぐや姫」が流れています

今年も宜しくおつきあい下さい



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2013年01月23日

51891e95.jpg私はノーテンキなのですが漢字で脳天気と書くのかそれとも能天気と書くのかよく分かりません脳が日本晴れの方が気分がいいので脳天気を使っています

さて

私の兄弟分みたいなあまり上等ではない脳みその持ち主が上等な脳みそを買いに行ったときの小咄です


(お客)「上等な脳みそが欲しいんだけど、これはいくら?」

(店員)「それは1000万円でございます東大教授の脳みそでございます」

(お客)「そうか、じゃあ、そっちにあるのは?」

(店員)「こちらは2000万円でございますNASAの宇宙飛行士の脳みそで、これだと六ヵ国語がしゃべれるようになります」

(お客)「そりゃすごいなあじゃあ、この立派なケースに入っているこの脳みそはいくらかな?」

(店員)「そちらは5000万円致します」

(お客)「へぇ~高すぎて買えそうにないけど、いったい誰の脳みそなの?」

(店員)「落語家の脳みそでございます何しろ生前に一度も使ってなくて新品同様なのでこの値段になります!」



虎は死して皮を留め、落語家死して(新品)脳残す

ということでしょうか



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2013年01月22日

018fdcee.jpg均整のとれた美しい身体の関取だった大横綱大鵬が亡くなりました

数々の輝かしい記録の金字塔を打ち立てて引退、その数年後若くして脳梗塞を患い、奥様の献身的な支援を得ながらリハビリに努め、多くの後進力士たちを育成

晩年は身内や大鵬部屋の不祥事続きで人には言えないほどの深い心労もあったしたのではと推察します

それにしても、追悼ビデオを見ているとよきライバルだった柏戸も美しい身体をしていましたね今の角界でいえば白鵬が群を抜いて柔らかで美しい(両横綱“柏鵬”からとった四股名に相応しいなあ

幼い頃からの厳しい肉体労働を通して自然に鍛え上げた身体が基礎になっていた古きよき時代は過ぎ去って、その名残がモンゴル力士たちの身体に僅かに残っている感じがします

「筋力万能主義」という間違った近代トレーニングとちゃんこ以外の肉偏重の食事への変化が力士たちの美しい姿を消し去ってしまった

そんなことをふと考えてしまいました


大相撲ファンのひとりとして大横綱大鵬のご冥福をお祈りします

ありがとう、大鵬



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで