2012年11月

2012年11月26日

2a613780.jpg扁炉(ピェンロー)


今回の話題も鍋料理です簡単に作れる扁炉は料理上手な人にも苦手な人にも失敗しないで上手く作れるおすすめ鍋です

材料は白菜(沢山!)、干し椎茸、豚肉、鶏肉、春雨(またはビーフン)、それに胡麻油だけ

作り方は料理サイトをご覧下さい白菜を40分かけてコトコトと煮るのがこつでクタクタになった白菜が甘くてたまらないんです豚肉と鶏肉を一緒に入れるのも面白いですね

呑水(とんすい)に塩と七味唐辛子だけを入れて、あるいはポン酢を入れて私は食べますあっさりしていながら深い味わいが楽しめます

終わったあとはご飯を入れておじやにして余は満足じゃ~


ちなみに扁炉(ピェンロー)の扁はささやかな、炉は鍋料理、という意味だそうですが、ささやかな鍋でささやかどころかかけがえない幸せが訪れますよ

食いしん坊の方は一度お試しあれ



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで

蛇足:
あまり知られていませんがお馴染みの白菜が日本に入ってきたのは明治時代になってからなんですよ白菜の漬け物、キムチが食べられる私はそれだけも恵まれています


2012年11月25日

def8d1c6.jpgある男が同僚の自宅に電話をしたときのことです

同僚ではなくて小さなお嬢ちゃんが出てきたので男はこう尋ねました

「お父さんいる?」
(お嬢ちゃん、お父さんは家にいますか?)

「いらな~い」
(わたし、お父さんは必要ない)

しばらくして別の日に男が同僚に電話をしたとき、またお嬢ちゃんが出てきました

「お父さん変わって」
(お嬢ちゃん、お父さんに電話を代わって下さいな)

「変わった」
(今までのお父さんに代わって、もう新しいお父さんに変わったよ)


またしばらくして別の日に男が同僚に電話したとき、またまたお嬢ちゃんが出てきました

「お父さんどこが好き?」
(お嬢ちゃんはお父さんのどんなところが好きですか?)

「スナック愛」
(お父さんの好きな店はスナック愛です)


お後が宜しいようで



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで

今日の小咄がすべってしまったようなので。。。


2012年11月24日

381baead.jpg一挙に冬の寒さ到来で鍋の美味しい季節がやってきました

こんなに寒い思いをするくらいならば鍋があって熱燗さえあれば地獄に落ちてもかまいませ~ん

地獄の炎で土鍋に入れたおでんを温めて、熱燗をいっぱいつけて閻魔さんにすすめて仲良しになれるんならヤン坊マー坊ぼく本望(ほんもう)?(そう言えば最近ヤン坊マー坊の天気予報見ないなあ


おでんのなかで私の好きな具を徒然にあげてみると。。。

① 大根(汁と馴染んだ大根)
② 玉子(汁を吸い込んだ)
③ 厚揚げ(豆腐もいいなあ)
④ こんにゃく(糸こんもいいなあ)
⑤ 袋(中身も楽しみだしなあ)
⑥ はんぺん(浸かりすぎちゃだめ)
⑦ ごぼう巻き(イカ巻きもいいなあ)
⑧ トマト(これも絶品)

何だか、止まりそうにないからやめますが、さて皆さんはどんなおでんの具がお好みでしょうか?



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで

余録:
本郷にある「呑喜(のんき)」という古いおでん屋には学生時代からよく立ち寄ったなあ

大きな銅鍋の中からおでんを取り出してもらってよく食べたものです

茶飯も旨かったなあ


2012年11月23日

9c3bbc4e.jpgNHK天気予報によると今日は全国的に勤労感謝の日だそうです

日頃、仕事で大変な毎日をお過ごしの皆様、お疲れさまご苦労さまです

今日くらいは是非ともゆっくりおくつろぎお休み下さい

また、日頃仕事をしないで怠けておいでの皆様、お疲れさまご苦労さまです

今日もゆっくりおくつろぎお休み下さい

ご存知の方もおいでかと思いますが「2:6:2の法則」というのがあるそうです

どんな組織・集団を眺めてみても、10人いたらそのうち2人は働き者、6人が普通の人、そして残る2人は必ず怠け者という構成になっているらしいのです

この法則って素晴らしいでしょう

「アリとキリギリス」とか「うさぎと亀」の寓話はイソップにありますが、どうも道徳臭がして私は苦手です

怠け者が働き者を心から尊敬し、働き者が怠け者を素直に尊重する世の中、働き者が怠け者に、怠け者が働き者に役割交代もできるような世の中が暮らしやすいのではと私は考えます

だから、今日は(今日も)働き者と怠け者の皆さんに感謝して私は過ごします

“超”怠け者の定張豚より



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2012年11月22日

0487baaf.jpg大相撲九州場所がいま福岡で開催中です

生まれ故郷の福岡を離れてからの年数の方がずっと長くなりましたが母国語の博多弁は健在です

標準語を話すバイリンガル生活をしていますが大相撲になるとやはり福岡県出身の関取の取組には力が入ります

大関魁皇の引退後は大関琴奨菊を注目していますがカド番の今場所はやや苦戦中

でも、若手の松鳳山(しょうほうざん)が大活躍してくれて嬉しいなぁ大関三人を倒して、このまま勝ち越せば三賞受賞は確実、新三役も夢じゃない

残念なのは満員御礼がまだ1~2回しかないこと九州の相撲ファンの皆さん是非とも会場に足を運んで応援して下さい

頑張れ!琴奨菊
頑張れ!松鳳山



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで

は国技館で観戦したとき写したもの

オマケ
(記者)「関取、今日の取組は立ち合いから厳しい攻めでしたね~」
(関取)「そ~すね」
(記者)「明日からの取組も楽しみですね~」
(関取)「そ~すね」
(記者)「お好み焼きには何をかけて食べるんですか?」
(関取)「そ~すね」
(記者)「しょうゆうことですか?」
(関取)「そ~すね」