2012年06月

2012年06月25日

08336a90.jpgなじみの和食の店では無理を言えば横めしでも作ってくれます

カツオがあるというのでカルパッチョを作ってもらいました

カリカリにんにくもアクセントになってブォーノ(緑の葉は「うこぎ」で普通は和食に使われます

加えてカプレーゼも出してくれました有り難い

モツァレラチーズはバジルとトマトとオリーブオイルにぴったりの相性ですね

今回はさすがに日本酒ではなくコノスル・ゲヴュルツトラミネール・レゼルバでいただきました

器用な女将さん、ご馳走さまでした

ありがとう、また来ます



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2012年06月24日

e3e514d5.jpg半世紀前(東京オリンピック前後)に登場していまだに現役ばりばりのケロリン湯桶です(オロ○ミンCと同級生です

触ってみたら丈夫で長持ちしそうな湯桶だとすぐ分かります筆箱と同じで象が乗ってもつぶれないんじゃないかと思います?

湯船に入ってゆっくりつかって手足がのばせる銭湯は何より気分のいいものですが、銭湯に欠かせないのが富士山の銭湯絵にケロリンの湯桶と相場が決まっています

旅先で見つけると予定変更をしてでも銭湯に入りたくなります(都内にもいい銭湯がいくつもあります)

地元のひとがお互いに挨拶しあっての裸の付き合いをしている様子は、落語「浮世風呂」「浮世床」の世界そのもの

最近入った銭湯でも「桃の葉の湯」につかりながら、そばから聞こえてくる会話があまりにも可笑しかったのでつい笑ってしまったら「面白い人だね~」って話しかけられ会話が弾んでしまいました(一番面白いのは当のご本人です


銭湯は日本が世界に誇るべき文化のひとつだとわたしは信じて疑いません

銭湯に一度もおいでになったことのない方は是非とも一度お試し下さい




今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2012年06月23日

e75aea57.jpgみなさん

おはようございます
東京地方は曇り空の朝を迎えました

今朝方Googleを開くとアラン・チューリング生誕100周年だとありました

懐かしいなあ。。。

若くして逝った天才数学者で数学基礎論・コンピューターサイエンスの世界で知らない人はいませんあまり知られてはいませんが植物の葉序に関する理論や生物の紋様に関する先進的な研究なども残した人です


さて、今日の本題は、と勿体ぶるほどの話題ではありませんが。。。

ようやく岩がきの季節がやってまいりました


牛乳は子牛のための食べ物ですからわたしは昔から飲みませんが「海のミルク」はいただきます

「海のミルク」を丁寧にお迎えして歓迎してご一緒するのはもちろん日本酒(今回は純米吟醸酒森乃菊川)です

長距離ランナーとして足も速かったアラン・チューリングにも食べさせてあげたいなあ



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2012年06月22日

f341f87c.jpg東京は雨が上がって週末はしばし梅雨の小休止となりそうです


さて。。。

名前が気になって買ってしまいました

「日本の彩」

ビールの主な原料は麦芽とホップに水ですが、すべて国産(麦芽だけは輸入物も使用)にこだわって作ったコンビニ限定商品のようです

ビールはほとんど飲まないのですが話題作りに一杯だけゴクリ

なかなかいい味わいです



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2012年06月21日

15a292be.jpgみなさん

おはようございます

チュンチュンチュン
今朝は小鳥たちのさえずりで目を覚ましました


さて。。。


最近、渡辺和子さんがまた注目を浴びてきているようですが、多くのひとが彼女を知って学ぶ機会になればいいなと思っています

その渡辺さんがまだ若い修道女であったときにこんな話がありました

何も考えずにたくさんのお皿やナイフやフォークを拭いては並べているとき、先輩のシスターからこれを使って食事をする方々の幸せを願ってするように諭(さと)されて、ハッと気づかされたというエピソードです


むかし本で読んで感銘を受けたのを覚えています

見えないところに心を込める、些事に気持ちを込める、このささやかに思えることが人生に対するわたしの姿勢をすっかり変えていく、そうしてわたしが生かされていく

その後、渡辺さんの著書に多く学ぶことになりましたが、80才を越えて穏やかな微笑みの絶えない渡辺さんを拝見するたびにこのエピソードを思い出します



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで