2012年01月

2012年01月26日

6e2e3d43.jpg気仙沼のかきが大きく育っているというニュースが報道されていました

大地震・津波で被災された気仙沼の皆さんに海の幸が戻ってきているという明るいすばらしいニュースですね

自然界は人間にとって時には脅威にもなりますが同時に肥沃な大地や豊穣の海は豊かな恵みをもたらしてくれます

大好きなかきを気仙沼に食べに行かなきゃ




今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


余録:

これを書いていて本田宗一郎(1906-1991)さんの言葉を思い出しました

「人間にも会社にも洪水が必要です 洪水は被害をもたらすけれど、一方では、川底や石などについたもの、溜まったものを洗い流す 」

わたしの好きな言葉です

そういえば英語にはgood mixerという言葉がありましたね 社交家とか人付き合いのいい人っていう感じですが、その場をかき混ぜて盛り上げる人って大事だと思います

もちろん、寡黙で朴訥(ぼくとつ)ながら、ひと言話をしただけで人を惹きつけてはなさない人も魅力的ですが。。。


2012年01月25日

2cc8d990.jpgかき揚げ餅

久しぶりに食べました懐かしい味です

むかし、子どもだったころ母親がよく揚げてくれ食べていた記憶があります

最近はすっかり見なくなってしまいましたが、かき揚げ餅のような素朴なお菓子はこれからもずっと残って欲しい

偏見かも知れませんが世の中には甘いものが多すぎますだから素朴なおやつを子どもたちにももっと食べさせてあげたいなぁ





今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2012年01月24日

dae287aa.jpg昨日は中国の正月でした

新年快楽(しんねんくわる~)


中国では正月を迎えるとお互いにこう言って新年の挨拶をするのだと紙に書いて教えてもらいました

店を出してから27年になるという、あまり目立たない地味な焼き鳥屋さんを最近見つけて入ったのが正解何よりも落ち着いた雰囲気が気に入って昨晩雪のなか再訪したときに中国からの留学生が教えてくれたのです

留学生の劉(りゅう)さん、郭(かく)さん二人の女子がフロア担当、厨房には留学生男子二人が調理をしています

唯一の日本人はオーナー店長ですが教育も躾も行き届いていて気持ちよくくつろげます


新年を異国の地で迎えて頑張る若者たちを応援しなきゃという言い訳を見つけたのでまた行かないといけません

コースターのピンク色も昨晩だけはなんだか中国の正月に相応しい色に見えました


新年快楽(しんねんくわる~)




今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2012年01月23日

d11f6e2a.jpg久しぶりに酒の話題です


福島県郡山市田村町で正徳元年(1711年)創業の仁井田本家

自然米(農薬・化学肥料を一切使わないで育てた酒米)にこだわる酒蔵で仕込まれた日本酒「田村」を飲みました

どっしりとした味わいのある酒で旨いなぁ

今回はヤリイカとマグロづけを肴に至福のひとときでした




今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2012年01月22日

21f58500.jpg五代目柳家小さんの「長屋の花見」を正月の番組で視聴してさすがだなと舌をまきました

無駄のない誇張のない噺、抑制のきいた身振りで自然な笑いが生まれてきます

弟子の柳家さん喬が師匠の言葉を紹介していました

「 ウソはホントに、ホントはウソに演じる 」「 リアルに演じると噺は品がなくなる 」「 落語は端正に 」

さん喬さんが、新しい自分の噺ぶりを見つけて悦に入っていたとき「 お前の考え方なんか誰も聞きにきちゃいない、お前の考えをひとに押しつけるな 」と師匠に一喝されたそうです


最後にさん喬さんは師匠についてこんな風に話していました

「 間口が広くて奥行きが深いのが小さん師匠でした 」


とてもいい言葉で印象に残っています



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで