2011年10月

2011年10月13日

e08cbfce.jpg十月に入り鍋料理のシーズン到来楽しみな季節がやってきました

仲間と鍋料理を囲めばワイワイガヤガヤ会話も弾んで実に楽しいものです

さてここで突然ですが。。。

「温故知新(おんこちしん)」

という有名な論語からの言葉がありますね

故(ふる)きを温(たず)ねて新(あたらし)きを知る

と読み下すらしいのですが、“温”を何故“たずねる”と読むのか考えてみると不思議でした

しかし。。。

「 “温”とは、肉をとろ火でたきつめて、スープをつくること。歴史に習熟し、そこから煮つめたスープのような知恵を獲得する。その知恵で以て新しきを知る 」

ものだと、吉川幸次郎という中国文学の大家が言っていることを阿川弘之の本で知りましたこれで疑問氷解です

鍋料理だと先を争って食べてしまいそうですが、智恵は強火でなくてとろ火でゆっくりと時間をかけて故(ふる)きから学ぶことが必要なのです

何事も時間をかけずに今すぐに欲しがるせっかちを封じる戒めとしています



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2011年10月12日

24fa4d88.jpg「 何ごとであれ
  いま
  なすべきことを
  なしなさい

  しかし。。。

  希望を持ってはいけません

  夢を見てはなりません

  期待をしてはいけません

  希望も夢も期待もすべて
  精神的な渇望でしかありません

  自らの力で
  すべての執着を
  捨て去ることを
  学びなさい

  そしてひたすら
  いま
  なすべきことを
  なしなさい 」

自戒のことばとしてそばに置きます



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2011年10月11日

b391de09.jpg山に登るとこんな看板を見かけることがあります

熊出没注意


熊に襲われた人の中には登山家の山野井泰史さんや動物写真家だった星野道夫さんもいました。。。

確かに自分が熊に遭遇したら怖いですよねでも熊だって同様に怖いに違いありません

山に暮らす達人に教えてもらったことがありますが、熊は決して無闇に人を襲ってきたりはしないものだそうです

人が熊の縄張り(生活圏)に侵害しないように気をつけさえすれば事故は起きない

らしいのです

私はバッグに付けた鈴で「ヒト出没注意」を見えない熊に伝えながら、彼らの縄張りを少しだけお邪魔して山歩きします



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2011年10月10日

f453f193.jpg「 重いコンダラ~
  試練の道を
  行くが男の
  ど根性~

巨人の星 星飛雄馬の“おもいこんだらしれん”って主題歌がありましたね懐かしいなぁ


街で似たものを見つけました

“のんだらのれん”

全然似てないかまあいいや

飲み屋の暖簾

飲酒運転はやめましょうっていうのを洒落て控え目に言ってるところが好きです



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2011年10月09日

b009e60c.jpg秋の運動会シーズンがやってきました

子どもたちには待ちきれないほど楽しい行事でしょう

でも最近は運動会に参加出来ない親御さんに配慮して家からの弁当ではなくて給食になった小学校まであると聞きましたなんだか変ですよね

徒競走で早く走れるように先生をつけて学習させる親御さんもいるそうですこれもなんだか変だなあ

それに生徒に関係ない私などが近所の小学校の運動会を見に行くと校門前で取り調べを受け住所氏名年齢体重まで申告しなければいけなくなりました

それでも児童たちが元気いっぱい駆けたり踊ったりするのを見るのは楽しいものです

今は昔。。。

道端に落ちている馬糞を踏むと駆けるのが早くなった時代がありました ( 逆に牛糞を踏むと遅くなる? )

世界新記録をもつボルトは毎朝のように馬糞を踏んでいたのかも知れません

大人になって馬糞よりも馬肉の方がずっと効果があると聴いてからはもっぱら馬刺しを食しています

残念ながら太って走るどころではありません天高く我肥ゆる秋です



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで

追記:
添付は馬刺しです
左からトロ、コーネ(たてがみ)、霜降です うまだから超うまい