2011年02月

2011年02月23日

強盗予備罪で捕まった放浪47年の男が初公判で名前を聞かれ

ありませんぞう(有馬千造)

と応えたというニュースを読んで大笑いしました

これで刑が軽くなることはないでしょうが実刑になっても座布団二枚くらい支給してあげてもいい気がしますがどうでしょうか?

この名前ほどではないですがあなたの名前はなんですかと聞かれて

おだまり(小田マリ)

と厳しい声で応えた人がいたと昔聞きました これも座布団一枚くらいはあげたくなります

名前と言えば冗談で作ったものがたくさんあります

なんというじ(南都雄二)
よしいくぞう(吉幾三)
あさだてつや(阿佐田哲也)

ついでに気の毒な例ですが落選した政治家の名前にこんな例がありました

おちたかお

捲土重来を祈ります


今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2011年02月22日

居酒屋の主人に聞いた話

昔から店をひいきにしてくれている70代のおばあさん達6人組がいて。。。

忘年会と新年会も毎年予約してくれるありがたいお客様だという

しかし予約したことは忘れるようで間違いのないように毎回主人は確認の電話を入れるらしい

人数も病気や体調をくずして欠席する人が必ず出てきていつも4人くらいになる

それでも、おばあさん達の“女子会”がすごい!

話がまったく止まらない途切れない、しかも1時間くらいで同じ話題に戻って同じ話が延々と繰り返され盛り上がるというのです

遅れて参加した人がいても大歓迎、最初からいるおばあさんは残り2時間(夜10時過ぎから12時頃まで)はお茶と水だけを飲みながら“女子会”が続くのだそうです

すごいですな!

70代になっても居酒屋に足を運んで“女子会”をやる元気なおばあさん達に一度お目にかかりたいものです




今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2011年02月21日

『食彩の王国』というTV番組が好きで時間があるときには見ます

とんかつの特集で浅草の「ゆたか」のご主人は稲吉修さんが登場

「一枚ごとに出す相手を想像しながら(豚肉を)切る」

と話していました

一見単調に見える仕込みの作業が考え方ひとつで創造的な仕事になる卑近な例だなと感心して聴きました

つまらない仕事があるのではなくて、仕事をつまらなくするのは自分だということです

終戦直後からすぐに始めた店で90才を越えた穏やかな表情の大女将さんもご健在のようで一度訪ねてお会いしたいものです

ご主人はどんなとんかつを出してくれるでしょうか?楽しみです



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2011年02月20日

日本ハムの新人斎藤祐樹がついに腹痛でダウンしました

日本中が、猫も杓子も、祐くん祐くん祐くんと大騒ぎをしている様子を見ていてかわいそうだなとずっと思っていました ゆっくり休んで欲しいです

メディアはいつになったら祐くんをオモチャにして弄んでは捨てるような愚行を止めるのでしょうか?(昨年はライオンズの菊池雄星が餌食になっていました)

そのメディアに踊らされて祐くんを追いかけ狂喜乱舞する追っかけ(の一部の人達)はいつになったら正気に戻るのでしょうか?

メディアも追っかけも祐くんに対して、集団として(暴力とまでは言わないにしても)いじめに近い圧力をかけているように思えて仕方がありません

冷静に見て斎藤がプロ野球の世界で投手としてのいい成績を残すのは残念ながら難しいだろうと思います

聡明な斎藤だから今後の自分の可能性も限界も一番よく知っていて大きな不安があるように思います

わたしは投手としてよりも、挫折したあとの斎藤がどのように自分のキャリアを描いていくかに最も関心があります

願わくば斎藤がメディアや追っかけ(の一部)の餌食になってつぶされてしまわないことを切に願います

ガンバ祐くん


今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2011年02月19日

昨晩は第34回日本アカデミー賞の授賞式の様子が放映されていました

主な受賞候補作品は『告白』『悪人』『おとうと』『十三人の刺客』『孤高のメス』

受賞者の皆さんおめでとうございました

個人的には。。。

瀬々敬久監督の映画『ヘヴンズ・ストーリー』も候補にあがって欲しかった

長い映画で(4時間38分)商業的に成功するのは難しいですが最近見た映画では最も感銘深かった作品のひとつです

長編小説をスクリーンで見ていくような展開の映画でした


今日も一日
みんな
笑って
微笑んで