2011年01月

2011年01月26日

「 お~い!
  店員さ~ん
  回転台が
  壊れてるみたいやで~  
  寿司が
  廻ってこんで~ 」


回転寿司で育った
“回転世代”の客が
昔ながらの普通の
寿司屋に入って
いきなり
こんな文句を
言いました


すると
寿司屋の
主人は
あわてず騒がず
言い返しました


「 お~い!
  お客さ~ん
  アタマが
  壊れてるみたいやで~  
  注文が
  廻ってこんで~ 」


さて、あなたは

“回転世代”ですか?

それとも

“非回転世代”ですか?



今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2011年01月25日

長い間仕事の現場で
観察をしていて
気づいたことがあります

すくすくと
伸びていく人
成長していく人に
共通する資質は

素直さ

だということです


頭の良さや
要領のよさや
体力など
重要な資質は
さまざまありますが

最も大切なものは
素直さだと
いうことです



これはきっと
仕事に限りません

人生を
生きていく上でも
最も大切な資質の
ひとつだろうと
思います


年齢にも性別にも
出自にも国籍にも
関係なく

素直さを

失わない人は

どこにいても
何をしていても
輝いている


自分の中でも
素直さを育てて
守っていきたい

と願います





今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2011年01月24日

八重山諸島の黒島

ハート型の形をしたこの島に
「うんどうや」
という店があります

興南高校野球部OBの兄弟と
姉の三人で切り盛りする店

昼飯を食べようと店に入って
好青年の兄弟と意気投合

星の降る島で
夜を徹して
三線(さんしん)を
聴きながら
呑んで
歌って踊って
大騒ぎをしました

そのときに
兄弟に聞いた話。。。


おじいさん
おばあさんが
杖をついて
来店したときのこと

おじいさん
おばあさんは
三線を弾いて
歌って踊って
大宴会になったそうです

その
おじいさん
おばあさんが
帰るときには
杖をすっかり忘れて
普通に元気に
歩いて帰っていかれた
というのです


聞いて大笑い!
この話が
忘れられません



歌や踊りには
ものすごい力が
あるのですね


わたしも
杖を使う年に
なったら
あの兄弟を訪ね
三線を弾いてもらって
歌って踊って
飲んで騒いで笑って
お土産に
杖を置いて
帰ってこようと
思っています


今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2011年01月23日

「 ゆっくり
  歩きなさい
  あなたの魂が
  ついていけるように 」


誰の言葉だったか
覚えてませんが
好きなことばです


そのことばに
わたしは
ていねいを
つけ加えてみたい


「 ゆっくり
  歩きなさい
  あなたの魂が
  ついていけるように
  ていねいに
  歩きなさい
  あなたの体を
  しっかり見つめながら 」




今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2011年01月22日

スーパーで
幼い子ども連れの
若いママさん
二人の会話が
聞こえてきました

(魚売り場で
カニの冷凍パックを
手にとって)

「 カニ鍋食べた~い
給料出たら
買お~うっと 」


チュッパチャプスを
ペロペロなめながら
大声で話しているのです

それを聞いて大笑い
よく見ると
おさな児は
何もなめてません


そのママさん
連れの友人ママさんに

「 ちょっと
タバコ
買ってくる~ 」


おさな児を預けて
タバコ屋に
駆けて行きました

タバコを
5~6箱持って
戻ってきたら
またすぐに賑やかな
トークショーが
再開しました


タバコを少し我慢したら
カニ鍋は
今夜にでも
出来そうですが。。。


わたしとは
別の世界に住む
若いママさん達で
話す機会も
きっとないと
思いますが
あっけらかんと
した会話が
なんとも可笑しくて
好印象でした


もうじき
給料日です
カニ鍋が
若いママさん宅の
テーブルを
飾る日も近いかも。。。

 

今日も一日
みんな
笑って
微笑んで