2014年12月26日

9481834d.jpgとうとうスマホを購入してしまいました

自宅にはデスクトップPCがあるし、
モバイルPCも来春には購入予定だから、
スマホはどう考えても必要ない

だから携帯はずっとガラケーで行こうと
決めていたのです

しかし
六年間使ってきたガラケーがすっかり
ぼろぼろになって故障しがちになり
修理対象機種からも除外されたため
安いガラケーがないかと探していたら
廉価なSIMフリースマホを見つけてしまい
つい買ってしまったわけです

まだ一日しか触ってはいませんが

スマホは“情報収集”の道具としては
優れた機能が揃っていてcoolだが
“情報創造”の道具としては課題が多い

という印象が私にはあります

大袈裟かも知れないが
スマホに淫するとバカになる

という気が私はします

この印象が間違っていることを
切に希望しますが、私としては
“情報創造”のため手書き用ノートや
画帳を常にそばに置くことでスマホを
補完して行こうと今は考えています

筆がペンや鉛筆に変わるだけでも
私たちの考えは変わっていきます

手に入れたスマホとの関係構築の
試行錯誤はしばらく続きそうです


今日も一日
みんな
笑って
微笑んで


2014年12月25日

f60c3326.jpg世の中はクリスマスイブのまっ最中
きっと大いに盛り上がっているだろう
ちょうどその頃、私は一時間半かけて
電車を乗り継いで、とある寺まで落語
講談を聴きに出かけておりました

今年最後の落語会ということでもあり
12月でもあるのだから、ひょっとしたら
赤穂浪士が聞けるかと期待をしていたら、
果たして

「忠臣義士の一節」

を聞くことが出来ました

“たて板に水とはまさにこのことで
聞いているだけで神田愛山の講談に
ただ酔いしれ、落語にも大笑いしてから
参加者有志で今年最後の乾杯をして解散

実はこの夜、檀家さんの御婆様が
お亡くなりでいつもは高座となる
一階の部屋で通夜が営まれており
落語会は急遽二階に移って行われました

お亡くなりになった高齢の御婆様も
もしかしたら私たちが聴いていた落語に
耳を傾けて一緒に微笑んでいて下さって
いたかのも知れません

おかげさまで感慨深い“クリスマス”を
過ごすことができました

合掌


今日も一日
みんな
笑って
微笑んで

追記:

講談の臨場感は到底出せないので
その日に聞いた小噺をご紹介して
お茶を濁しておきます

「 あの~、これは炭酸ですか?」
「 そ~だ(ソーダ)」

「 誕生会に行くの?」
「 うん 」
「 電車で?」
「 バスで(バースデー)」

「 飛行機で蕎麦を食べたよ 」
「 JAL蕎麦かあ 」

「 あなたは坊さんですか?」
「 そう(僧)です 」

「 先生、何を描いてるんですか?」
「 え(絵)?」


お後が宜しいようで


2014年12月24日

8edab826.jpg「 而今の山水は、
  古佛の道現成なり 」
( にこんのさんすいはこぶつの
  どうげんじょうなり )
    (『正法眼蔵』道元禅師 )

無限の過去から現在までと、
現在から無限の未来までの、
すべてを含めたところの今(而今)、
時間のみならず自己を包む大宇宙
としての空間も含めたところの今(而今)

そういう今(而今)、
目の前に見えてくる山水のすべてに
仏様がおいでになり現れている

というような意味に私は読みとります


さて、
今年も残すところ僅か一週間となりました

年の瀬が迫り新年がやってくるからと
訳もなく気ぜわしく慌しい気持ちに
なりがちな私たちではありますが、
考えてみたら年が明けようと明けまいと
焦ったり慌てたりすることなど何もありません

息を切らして何が何だか訳も分からぬまま
駆けまわるのをやめて、静かに坐して
姿勢を調え呼吸を調え気持ちを調えて
みればいいのです

そうすれば道元禅師の言葉にあるように
山水にひそむ仏様が私たちの前に現れてきます

合掌


今日も一日
みんな
笑って
微笑んで